島根県浜田市旭町の特別養護老人ホーム(特養)「あさひ園」のホームページへようこそ!

平成30年 3月

33日(土)、【ひな祭り会】を開催いたしました。施設の中で過ごすことの多い皆様にも少しずつ近づく春の雰囲気を感じてもらい、ひな祭りの思い出語りをしていただこうと毎年行っています。 

 

 

当日は桃の節句”ということで雛菓子の一つである「桜餅(関東風でところによっては長命寺餅」とも(^^)作りをしました。ホットプレートを使って上手に薄い生地を焼き、あんこをのせて塩漬けの桜の葉で包み甘酒と一緒に美味しく召し上がられました。

平成30年 2月

2月3日(土)、『節分祭』を開催いたしました。節分の主役?といえば“”ということで昨年に続き今年も“重富神楽社中”様をお招きし、神楽を上演していただきました。今回の演目は【恵比寿】と【八幡】。まずは【恵比寿】様より鬼退治ということで鯛釣り前の撒き餌(まきえ)にみたてた福飴ならぬ“福豆”が利用者様に手渡されました。 

そして恵比寿様が釣り上げられたものを見てみるとなんと祝! 節分祭の文字が()たくさんの福をいただきこれで準備万端。 

 

引き続き【八幡】では小学生が演じるかわいい子鬼3匹とその子分?、職員ふんする赤・青・黄鬼がタッグを組んで登場。利用者様に襲い掛かろうとしましたが福は内!鬼は外先ほど恵比寿様よりいただいた福豆により無事子鬼達を撃退することができました。最後に大鬼も見事に退治され福いっぱいの節分祭となりました。

 

当日の昼食はクジラご飯とおやつには恵比寿様よりいただいたありがた~い福豆(ボーロ)を召し上がられました。

平成30年 1月

1月11日(木)、平成30年最初の行事となる

『新年会』を開催いたしました。

 あさひ園の新年会は毎年、職員による催し物を披露するということで利用者の皆さまもとても楽しみにしてされています。

 会の最初は今年度入所されて十年を迎えた利用者様二名の表彰式が行われ表彰状と額縁が手渡されました。

 ☆十年表彰  広域型   大賀節子様

        地域密着型 岡ヨシコ様

 ☆年男・年女(戌年)

        地域密着型 牛尾マスヱ様

 後半は職員からの余芸として、山形県で夏祭りに行われる『花笠音頭』を披露。つづいて毎年恒例の『二人羽織』では施設長自ら参戦し、お化粧を施され“わんこそば”を食べさせ(笑)られ利用者様から大爆笑をいただきました。また利用者様にはあらかじめ絵馬に願いを書いていただいていて代表の方の絵馬をご紹介させていただきました。絵馬はあさひ園神社の鳥居に願掛けしてありますので来園された際にご覧になってみてください。そのほかにもお正月恒例の福笑いやおみくじなど盛りだくさんで初笑いとして楽しい一日を過ごされました。

平成29年度 12月

 現在、あさひ園において最高年齢の稲岡義信様が12月にお誕生日を迎えられ101歳になられました。誕生日当日には地域密着型棟セミパブリックにて稲岡様ご家族様にも参加いただきお祝いのお誕生日会を開催いたしました。

 誕生日のプレゼントは縁起物の“だるま”を用意し、ご本人様とご家族様に筆で目を入れていただきました。稲岡様ご本人には少しむずかしいかと思われましたが上手に目を入れられました。またおやつにはこちらもお祝いにちなんだ“紅白饅頭”でした。

 今回の誕生日会が稲岡様とご家族様の思い出に残る一日であったとしたら嬉しく思います。来年は102歳の誕生日を元気に迎えられるようにスタッフ一同良いケアを心がけていきたいと思います。

12月14(木)あさひ園忘年会を行いました。

 今年は各棟ごとでホットケーキを焼き、餡やクリームをのせて食べました。

12月8日(金) 平成29年度あさひ園クリスマス会を開催いたしました。

 

 このクリスマス会は毎年『認定こども園あさひ子ども園』年長組園児の皆さんをお招きしていますが、昨年からは音楽クラブの時間にお越しいただいている『音楽療法を学ぶ会』の方々と園児の皆さんとの2大コラボでの開催となりました。 

 会では音楽療法を学ぶ会の主導で行われ、園児の皆さんは歌やダンスを披露してくれました。また利用者様と手を触れ合って手遊びをしたり、音楽療法によるリラクゼーションなども楽しみました。そして園児たちから利用者の皆様にかわいいプレゼントも手渡されました。そうしているとどこからか鈴の音が♪♫♬!!

 鈴の音とともにサンタさんと赤い?鼻したトナカイが”そり”に乗ってやってきて子供達と利用者様にプレゼントを配ってくれました。利用者様の中には子供達と触れ合うことで感動されて涙ぐんでる方も…(^o^)v !! 。あさひ子ども園の皆様、音楽療法を学ぶ会の皆様、楽しいひと時をありがとうございました。また来年もお待ちしております♪♪

平成29年度 11月

 22日(水)、市木地区読み聞かせボランティア】の皆様が来園されました。

 今月はいつもと趣向が変わって紙芝居ではなく日本でもおなじみのロシアの昔話

『おおきなかぶ』【寸劇】をご披露下さいました。

ゾウさん→イヌさん→サルさん→ウシさんと4匹で引っ張ってもなかなか抜けない

大きなカブに利用者様もお手伝い(^○^)。最後はあさひ園一(?)の力持ち(笑)

岡﨑施設長も参戦し無事カブを引っこ抜くことが出来ました。

 

 次回の読み聞かせはこれから冬を迎え動物のみなさんは冬眠゚(。-ω-)zzz. .

するそうで年明けの暖かくなる春頃にまたお会いしましょう!との事。皆さんもお楽しみに!!

17日(金)、平成29年度『高齢者福祉施設合同研修会』が旭支所大会議室において開催されました。

 旭町内にある3つの高齢者福祉施設合同での研修会として第7回となる今回は医療法人ともみ会 旭・やすらぎの郷が研修実施団体となり、【社会福祉法人いわみ福祉会 モモ 管理者 佐々木真由美 氏】を講師にお迎えし『認知症を知ろう』…これからのケアを考える…と題して講演を行っていただきました。

 研修会には各施設職員及び役員、関係者等あわせて90名を超す参加となりこれからの高齢化社会におけるケアあり方について有意義な勉強会となりました。

12日(日)、旭市民体育館周辺にて『旭ふる里祭り2017』が開催され、利用者様と一緒に見学にお出かけしました。又、体育館内あさひ園ブースには利用者様が各クラブ活動において作られた作品の展示と生活相談員による入所相談会を行いました。

 

 10日(金)、平成29年度あさひ園運動会を開催いたしました。

今年度のプログラムは、

 

  ・ラジオ体操(準備運動)

   1. 借り物(人)競争競走 

     2. パン食い競走 

     3. 玉入れ

 

でした。

 最後の玉入れの結果により、僅差で白組の優勝となりました!! 皆様、お疲れ様でした(^o^)

平成29年度 10月

 29日(日)、「平成29年度 旭・やすらぎの郷 あさひ園 合同文化祭」を開催しました。両施設合同での文化祭は今年で6回目を迎えました。会は医療法人ともみ会、社会福祉法人旭福祉会双方施設の理事長である大倉美知男より開催にあたり挨拶いただきました。引き続き今年度勤続10年となる藤本弥生看護職員の勤続表彰が行われました。式典が終わると食堂催し物会場においてあさひ園の数ある行事のなかで文化祭といえばこの名が出てくるほど毎年お越しいただいている弥栄町の『みつばくらぶ』様による歌やうちわ、傘などを使ったダンスが披露されました。そしてこちらももうおなじみの【銭太鼓】を披露された和田『やいろ会』様ですが今年はあさひ園玄関前にて【大判焼き】の販売もしていただき昼過ぎ早くに売り切れるほど大好評でした。この日はまさかの台風接近による雨の中、また、和田地区以外の町内、町外においても多数イベントが行われておりましたがたくさんのお客様にご来園いただきました。ご家族様をはじめ地域の皆さま、日頃より施設にご協力いただいている方々、また当日受付や喫茶・軽食コーナー等をお手伝いくださいましたボランティアの皆様に併せてお礼申し上げます。ありがとうございました。

平成29年度 10月

 25日(水)、浜田ビューティーカレッジより【カットボランティア】として生徒さんが来園されました。

25日(水)、市木地区読み聞かせボランティア】の皆様が来園されました。

4回目となる今回のお話は「だいくとおにろくでした

次回は11月22日予定です。皆さんお楽しみに!!

 21日(土)、和田コーラスグループ【和歌楽(わからっく)】様がボランティアで

来園され、ピアノとギターの伴奏により童謡やサザエさんの歌などを披露してくださいました。

平成29年度 9月

 

  27日(水)、毎月恒例となりました

市木地区読み聞かせボランティア】

 の皆様が来園されました。

今回はしょうじょう寺のタヌキばやし」、

「金太郎」の絵本の読み聞かせを披露くださいました。

18日(月祝)平成29年度あさひ園敬老会を開催いたしました。

 会は岡﨑施設長のあいさつに始まり、前半の式典では、

来賓の旭自治区長岩谷様より今年度米寿を迎えられる2名の方に浜田市からのお祝い品が手渡され、続いて祝辞を賜りました。引き続きあさひ園からは祝い年の皆様へ表彰状と利用者の皆様を代表して2名の方にお祝いの品が贈られました。

 

〈百一賀の祝〉101歳  稲岡 義信様   

〈白寿〉     99歳  河野コズヱ様    

〈卒寿〉     90歳  池田奈都惠様 

                                    大賀 滋子様

                                  金崎カズヱ様   

〈米寿〉       88歳    大屋シノブ様

            馬場カツヱ様

 

会後半の祝宴では旭町「木田神楽社中」様による『鍾馗』を披露していただきました。会の最後には社会福祉法人旭福祉会大倉美知男理事長より皆様に心温まるお祝いの言葉が贈られました。

平成29年度 8月

 

23日(水)、先月に続き

市木地区読み聞かせボランティア】

の皆様が来園され、絵本の読み語りや

曲に合わせて手遊び運動をしてくださいました。

 

 4日(金)、クラブ(生活)の時間に【福郷雪舟焼様】をお招きし、『陶芸教室』を行いました。

 

 この時期に毎年行っている陶芸教室ですが

今年のテーマは「マグカップ」ということで作品作り

に取り組んでいただきました。

一口にマグカップと言っても利用者様それぞれの感性により、湯呑み状のものもあれば持ち手付きのものなど

大小様々な形のものが出来上がりました。

 

 作品は一旦持ち帰られ釜にて焼いていただき、

約1ヶ月後に完成します。作品は10月29日(日)に

開催予定の『平成29年度合同文化祭』にて展示予定と

なっていますのでお楽しみに!!

平成29年度 7月

・29日(土)

 平成29年度【あさひ園納涼祭】を開催いたしました。

 納涼祭に先立ち、15時より旭町本郷の清岸寺住職による【盆法要】を行いました。昨年来より亡くなられた物故者の方々の慰霊と共に利用者様、家族様、職員の平穏な生活が送れるよう祈念し、法要をして頂きました。 

 つづいて18時30分より【納涼祭】がスタートしました。ご家族様、地域住民の皆様、近隣施設や団体の方々をお招きし、にぎやかに盆踊りが始まりました。会場入り口付近ではお菓子のつかみ取り、訓練室では利用者様を対象に豪華?(笑)景品の当たるひもくじやまた中庭には皆様がくつろぎ交流できるようにと軽食・喫茶コーナーを設けました。盆踊りでは蟠龍会様、つくし会様、本郷自治会様をはじめ、その他ブースにおいては協賛いただいた企業の方々、お手伝いいただいた地域の皆様のご協力により、おかげをもちまして例年以上に多数のお客様に来園いただき盛大に開催することができました。ありがとうございました。 

 ・12日(水)

 市木地区読み聞かせボランティアの皆様があさひ園に来園されました。

会では『ももたろう』の絵本の読み語りをされたり、手遊びやももたろうの曲に合わせて歌を歌ったりして、利用者様もとても楽しそうに聞いておられました。

 

 

 

 ・14日(金)

 クラブ(音楽)の時間に、【音楽療法を勉強する仲間達】の皆様をお迎えし

音楽療法会』を開催いたしました。

平成29年度 5月

・28日(日)

 平成29年度あさひ園家族会を開催いたしました。この家族会は利用者ご家族様との交流を深める場としてあさひ園において毎年行っていますが、今年度はご多忙の中、18家族26名と多くの家族様がご来園くださいました。 

 会では広域型、地域密着型両棟の介護職員より利用者様に対するケアの向上を目的に取り組んでいる事例発表をスライドを用いて行い、家族様に日頃の職員の取り組みを知って頂くと同時に発表を行うことで職員のより一層のスキルアップを図りました。また昨年度の家族会で皆様に好評だった、あさひ園身体拘束虐待防止委員会の取り組みの一つである、『利用者様の活き活き(輝き)されている場面に気づいた事を全職員間で共有してモチベーションの向上に繋げる事』を目標として試みている利用者様の“輝きノート”の紹介と1年間の行事や出来事などをまとめた写真上映もさせて頂きました。家族会終了後には、昨年度に続き参加をして頂いた家族様より、「事例研究発表がとても良かった!」「普段の様子が観れて良かった」、「来年も上映してほしい」など喜びの感想も頂く事ができました。今後も家族様との交流の場として、家族様のご意見も取り入れさせて頂きながら、内容が充実した家族会を開催していきたいと思っています。

平成29年度 4月

  

・19日から21日の3日間、お隣金城町にある「きんた農園ベリーネ」へ春の恒例外出支援となりました「イチゴ狩り」にお出かけしました。真っ赤で大粒なイチゴを口いっぱいに頬張っておられ昼食後間もない時間でしたが、多い方は80個近く食べておられました。 

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ


 〒697-0422 島根県浜田市旭町本郷362番地6 
 TEL 0855-45-8231 FAX 0855-45-8239
 Copyright © 2011 asahien All Rights Reserved.