島根県浜田市旭町の特別養護老人ホーム(特養)「あさひ園」のホームページへようこそ!

平成30年度 行事アルバム&その他

H31.3月

☆6日(水)、ひなまつり会を開催いたしました。

 まずは会に先立ってのデザート作りということで利用者様と一緒に【桜餅】づくりを行いました。

いよいよひな祭り会のスタートです。ひな祭りの由来についてお話ししたあと利用者様と一緒にひな祭りの歌を合唱しました。それから利用者様にひな祭りの思い出について語っていただきました。この地域では月遅れ【旧暦のある月日に行っていた行事などを、新暦のその月日ではなく、一カ月遅らせて行うこと。ちなみに2019年の3月3日は旧暦では4月7日となります。】の習慣により旧暦の4月3日に節句のお祝いを行うようで「昔は節句に友達や家族と重箱に巻きずしとか詰めてもらって山に桜を見に行ったりしたよ」と遠い昔を懐かしむように目を輝かせてひな祭りの思い出を語って下っさいました。いくつになっても良い思い出として心に残っているのだと感じさせられました。できたての桜餅をアツアツフーフーしながら甘酒と一緒に召し上がられ楽しまれている皆さまの姿を見ていると春うららかなほのぼのとしたひとときを感じられました。今日のこの日もまた利用者様の思い出の1ページとなっていただけたらと思います。

H31.2月

☆220日(水)、癒しの時間として『ハンドケア』『足湯』のイベントを行いました。どちらにも血行促進や体

 や心のリラックス効果をもたらすと言われています。

今回は「アロマオイル」を使用したり、「草津」や「湯布院」などの入浴剤を用いた足湯を行いました。

リビング内はアロマのいい匂いがして、利用者のみなさんからは「気持ちがいい」とか、「あったかいね」とか、「またやってほしい、次はいつするん?」という声を聴くことが出来ました。

なかにはリラックスされたのか、うとうと眠られる利用者様もいらっしゃいました。

普段なかなか体が動かしにくい方にも参加していただきました。ハンドケアで表情がにこっとしたり、手のひらがあたたかくなり緊張のほぐれを感じることが出来たひと時でした。

利用者のみなさんは、日常的にレクリエーションで体を動かしたり、手作業に取り組んだりされていますが、時にはこうしてリラックスできる時間も大切ですね。

今回、足湯のお湯くみ係りが新米のため、お待たせする場面もありましたがそこはご愛敬で皆さん広い心で待っていて下さいました。笑 次回の反省としたいと思います。

 

まだまだ寒い時期もありますのでハンドケアや足湯、皆さんも是非してみてください。

H31.1月

 1月10日(木)、平成31年最初の行事は平成最後となりますあさひ園【新年会】を開催いたしました。 

 開会にあたり岡﨑施設長より新年のご挨拶として亥年にまつわるありがた~いお話をいただきました。はじめに利用者様によるお正月のうた【1月1日】を合唱されたあとあさひ園神社からの【おみくじ】をひいていただきました。新年会の定番【福笑い】には両棟を代表して広域型棟から河上町子様、地域密着型棟は山田文雄様が挑戦されました。引き続き亥年の誕生年で【年男・年女】の方をご紹介。

年男・年女(亥年)

☆(96歳)・広域型   西川久子様 

☆(84歳)・広域型   登田和子 

      ・地域密着型 島津静子様 ほか男性1名

 またあさひ園神社の鳥居に奉納祈願した【絵馬】をご紹介。絵馬は園内鳥居に願掛けしてありますので来園された際にご覧になってみてください。

 後半はこちらも毎年恒例になりました職員による催し物で利用者様もとても楽しみされている【二人羽織】を披露いたしました。今年のエントリーは昨年度新規入職職員代表田平職員。対するは岡﨑施設長が仕事始め一発目の大仕事(^o^)として参戦し、まずは黒子に扮した相方にベッピンさん⁉にお化粧してもらい、昼食の寿司バイキングでお腹いっぱいのところに“こってり焼きそば”大盛りと“あま~いケーキ”を口いっぱいに詰め込まれ、普段見ることのない二人の表情に見事利用者様の大笑い\(^o^)/をいただくことが出来ました。

 今年も新年会の昼食はど~んと食べ放題(^o^)の“寿司バイキング”。皆さん楽しそうにたくさん召し上がっておられました。今年も元気で笑顔あふれる一年でありますように…

12月

 

☆7日(金)、あさひ園での【あさひ園クリスマス会】を開催いたしました。今年も”認定こども園あさひ子ども園”から年長組園児の皆さんといつも音楽療法会でお世話になっている”~音結~(おとむすび)”様をお迎えしての2大コラボレーションにて行われました。利用者の皆様も終始笑顔ですごされ今年最後の行事を締めくくる楽しい時間となりました。来年もまた来てぐださいね(^o^)お待ちしております♪♪

11月

 

☆28日(水)読み聞かせボランティア市木”つくしの会”様

 が来園されました。

  今回は【ないて百にん力】の紙芝居を披露してくださ

 いました。引き続き’お祭りハッピ’に’ねじりはちまき’

 締め、【ヤーレン北海】の囃子に合わせ年内最後の締め

 にとさっそうと踊っておられました。

  つくしの会の皆様はまたまた冬眠゚(。-ω-)zzz. .冬眠゚

 (。-ω-)zzz. .されるそうで年明けて”つくし”の生える春

 頃にまたお会いしましょう!との事でした。”つくしの会”

 の皆さん、今年も一年ありがとうございました。来年も

 またお待ちしております♪♪

☆22日(木)、『平成30年度 高齢者福祉施設合同研修会』が浜田市旭市所3階会議室において開催されました。

 町内における福祉・医療関係者を招いて毎年行っているこの研修会ですが、第8回目となる今回は社会福祉法人旭福祉会が研修会実施団体となり島根県福祉人材センターに職場研修サポート事業として講師派遣依頼をしたところ偶然にも当法人のまつばら居宅介護支援事業所で介護支援専門員として勤務していただいている合同会社描喜の代表 畑岡直喜様に講師依頼があリ、快く講演をひきうけていただきました。

 

 当日の講演会では演題【援助に有効なコミュニケーション】と題して100名近い参加者を前に、基本マナー、挨拶、言葉遣い、電話対応といった職場のみならず日常生活においても有効なコミュニケーションについてご講演いただきました。

☆15日(木)「第5回あさひ園のど自慢大会」を開催しました。

 今年のエントリーは様々なジャンルからの計5組。トップバッター広域棟からAKBならぬ4名女性アイドルグループ〈K(久保)・O(大賀)・S(坂根)・T(高田)〉様による『青い山脈』、続いて2組目地域密着型棟ソロシンガー久保様による『夕焼け小焼け』、3組目は地域密着型の美空ひばりこと前本様『瀬戸の花嫁』、4組目ブルースを歌わすと日本一佐藤様による『有楽町で会いましょう』、5組目大御所演歌歌手渡邊様による『たきび』、大トリを飾るのはあさひ園のピンク・レディー大賀様、登田様お二人による『北国の春』でした。

 最後は皆さんで『もみじ』『お座敷小唄』を合唱されました。

 敢闘賞3組と優秀賞2組にはメダルが授与され、厳正なる審査の結果、最優秀賞にはエントリーナンバー4番、『有楽町で会いましょう』を歌われた佐藤様が受賞され賞状と記念メダルが贈られました。

 

皆様素敵な歌声をありがとうございました。

☆11日(日)【旭ふる里まつり】が旭センター周辺で開催され、あさひ園からは利用者様の作品展示入所相談ブース開設、また午後からは外出支援として地元旭町の利用者様と一緒に見学にお出かけしました。

平成30年10月

平成30年度 合同文化祭

☆28日(日)「平成30年度 旭・やすらぎの郷 あさひ園 合同文化祭」を開催いたしました。合同での文化祭は7回目を迎え、今年は「平成最後の秋、今日という一瞬をかけがえのない思い出に!のテーマのもとに行なわれました

開会にあたり大倉美知男理事長より開催のご挨拶いただきました。続いて今年度勤続10年となりました沖田管理栄養士、森下介護職員の勤続表彰が行われました。

式典が終わると催し物会場において毎年お越しいただいている弥栄町“みつばくらぶ”様による【田ばやし】【ソーラン節】など7演目を披露されました。最後にはアンコールを受けてもう一演目を追加で行ってくれました。引き続きこちらも文化祭でお馴染みの和田“やいろ会”様に【銭太鼓】のご披露いただき、昨年大好評だった【大判焼き】の販売もしていただきました。

 

町内、町外においても多数イベントが行われておりましたがたくさんのお客様にご来園いただきました。ご家族様をはじめ地域の皆さま、日頃より施設にご協力いただいている方々、また当日受付や喫茶・軽食コーナー等をお手伝いくださいましたボランティアの皆様に併せてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

☆24日(水)読み聞かせボランティア市木”つくしの会”様が来園されました。

 今回は紙芝居「みいちゃんのかぞえうたあそびうた」というお話で全10場面の中に、

*「一番はじめは」*「あんたがたどこさ」

*「茶摘み」*「ずいずいずっころばし」

のうたが盛り込まれていてそれらの歌にあわせて【数え歌】には”お手玉”を使ったり、【遊び歌】ではなつかしい”手遊び”を利用者様と一緒にされました。

 後半はハッピをまとい、北島三郎【まつり】に合わせて神輿を担いで練り歩かれ利用者様を大変喜ばせておられました。

平成30年 9月

☆26日(水)読み聞かせボランティア市木”つくしの会”様が来園されました。

    今回は【たぬきのポンタ】の紙芝居を披露してくださいました。

    次回は10月24日(水)に来園予定との事!お楽しみに 

 17日(月祝)平成30年度あさひ園「敬老会」を開催いたしました。 

 

 会は岡﨑施設長のあいさつに始まり、前半の式典では、来賓の旭自治区長岩谷様より今年度米寿を迎えられる2名の方に浜田市からのお祝い品が手渡されました。引き続き旭福祉会大倉美知男理事長より皆様に心温まるお祝いの言葉が贈られました。あさひ園からは祝い年の皆様へ表彰状と利用者の皆様を代表して2名の方にお祝いの品が贈られました。

 

<白寿>

 反田 元恵様

<米寿>

 三好 静江様 高田 トミヱ様 

<卒寿>

 久保 チカヱ様 藤澤 フミエ様 山岡 隆雄様

 

 会後半の祝宴では旭町「今市神楽社中」様による『恵比寿』を披露していただきました。 

平成30年 8月

☆23日(水)読み聞かせボランティア市木”つくしの会”様が来園されました。

    今回は創作神楽ということで′三波春夫’の【東京五輪音頭】の曲に合わせて神楽踊り??

   をご披露くださいました。次回は9月26日に来園予定との事!お楽しみに 

☆4日(土)和田コーラスグループ【和歌楽(わからっく)】様が来園され、素敵な歌声をご披露ください

  ました。

 

《曲目》1.ハッピーコーラス2.野に咲く花のように3.うみ4.夏の思い出5.隣組6.通りゃんせ

    7.おさるのかごや8.ずいずいずっころばし9.しあわせなら手をたたこう10.にじ

平成30年 7月

☆28日(土)

 あさひ園三大祭の一つ 平成30年度 あさひ園納涼祭 を開催いたしました。

 納涼祭に先立ち、15時から盆法要を行いました。地元本郷の清岸寺住職により、新盆を迎える物故者の方の慰霊とともに、利用者様があさひ園で平穏な生活を送れるようご祈念いただきました。 

 18時より岡﨑施設長の挨拶をはじめに納涼祭がスタートしました。地元蟠龍会、つくし会、本郷自治区の方々の音頭により利用者様をはじめ利用者家族様、近隣住民、近隣の施設の方々、地域の皆様と食堂いっぱいに大きな輪となってメインの盆踊りが行われました。 その他の催し物として入口付近ではお子様向けにお菓子のつかみ取りやヨーヨーすくい、利用者様には豪華景品の当たるひもくじなどを行いました。 また中庭では、当施設の利用者様の食事を請け負っていただいている日清医療食品の方による本格的な鉄板での焼きそばをはじめ、唐揚げ、杏仁豆腐、冷やしパインにスイカ、アイスクリームといった夜店が"暑い夏の夜を吹きとばせ!!”と所狭しに並び賑わっていました。

 台風の接近もあり当日の天候を懸念していましたがそこは日頃の行いの良さ(⌒▽⌒)で乗り切り、たくさんの方々にご来園頂き盛大に開催する事ができました。お越しいただいたお客様、お忙しい中ご協力頂きましたボランティアの方々に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。 

☆26日(木)

 クラブ(音楽)の時間に『音楽療法を学ぶ会』が来園されました。

 

☆25日(水)

 読み聞かせボランティア市木”つくしの会”様が来園されました。  

 今回は時代劇でおなじみの【水戸黄門】をご披露くださいました。悪者に捕まる町娘を助けじと助さん格さんを引き連れてテーマソングああ人生に涙ありを背に三つ葉葵の紋所が描かれた"印籠を見せ「控え居ろう! この紋所が目に入らぬか」!! 御威光高らかにひれ伏せて無事解決のはこびとなりました。めでたし♪めでたし♪

5日、あさひ園七夕会を開催いたしました。

 

今回はこの会にあわせて利用者家族様からのご紹介により以前にも一度お越しいただいたことのある西日本を中心に活動されている『ライアー奏者』宇月 彩 先生をお招きして、七夕会&演奏会を行いました。”ライアー”とは宇月先生からハープに類似した楽器との説明があり、七夕にちなんで【たなばたさま】の曲や【ふるさと】【荒城の月】、またこちらから事前にリクエストしておいた【世界に一つだけの花】【北国の春】などの曲も演奏していただき、合間に楽しい話を交えながら演奏されました。実際にライアー楽器が使われている【いつも何度でも】の曲の際にはご紹介いただいた家族様も”オカリナ”で参加し、共演されました。ライアーの音色は優しく、澄んだ綺麗な音色は聴くものをうっとりとさせ、入所者様もまるで眠っているかのように瞳を閉じて聴き入っておられました。後半はプロジェクターで昔ばなし【七夕さま】の上映会を行いました。当日のお昼ご飯は七夕にちなんで”三色そうめん”でした(^^♪

平成30年 6月

☆28日(木)平成30年度あさひ園運動会を開催いたしました。

 

当日のプログラムは

・ラジオ体操

 ①パン食い競争

  ②風船あおぎ

   ③玉入れ

の3種目で競技しました。

 白熱した勝負の中、2種目終えた時点では白組のリードでしたが、

最後の玉入れにおいての赤組の奮闘により見事逆転勝ちで赤組の優勝となりました。

 皆様お疲れ様でした♪(*´▽`*)…

☆6月27日(水)

  読み聞かせボランティアとしてお世話になっている市木”つくしの会”が来園されました。

  

  今月は久しぶりの【紙芝居】をということで【たべられたやまんば】をご披露くださいました。

 後半は『お座敷小唄』にあわせて”ふれあい手遊び”をしました。  

☆6月27日(水)カットボランティア来園

  毎年お世話になっている浜田ビューティカレッジの生徒さんが

 カットボランティアとして来園してくれました。

平成30年 5月

☆5月23日(水)

  読み聞かせボランティアとしてお世話になっている市木”つくしの会”が来園されました。

  

  前回につづいて今月も【寸劇】をということで昔話でおなじみの【金太郎】をご披露くださいました。

  まさかり担いだ金太郎。浴衣帯でふんどしに見立てたくまにうさぎにたぬきたちと相撲の稽古。

  見事な嫁を娶り立派な郵便局長?(笑)になりましたとさ♪  

平成30年 4月

☆4月23日(月)

 昨年来よりお世話になっている“市木地区読み聞かせボランティア”様が暖かい春を迎え、冬眠(?)より戻ってこられました。\(^o^)/

 

 今回は【寸劇】として日本で最も有名(?)なおとぎ話の一つ『桃太郎』を披露してくださいました。モモタロウがいのしし、きじ、さるにきび団子を渡し鬼に連れ去られた姫を助けにいきました。

☆4月20日(金)3日目

 きんた農園ベリーネへ『いちご狩り』にお出かけしました。

☆4月19日(木)2日目

 きんた農園ベリーネへ『いちご狩り』にお出かけしました。

4月18日(水)1日目

 きんた農園ベリーネへ『いちご狩り』にお出かけしました。

☆4月7日(土)

 特養あさひ園地域密着型に入居ている河野コヅヱ様が100歳のお誕生日を迎えられ

 お祝いの会を行いました。

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ


 〒697-0422 島根県浜田市旭町本郷362番地6 
 TEL 0855-45-8231 FAX 0855-45-8239
 Copyright © 2011 asahien All Rights Reserved.